まとめ記事

ビリヤード上達方法まとめ!上手くなるコツやショットの練習を紹介!

 

こんにちは♪ ナベです。

少しでも早くポケットビリヤードの腕前を上達させるための記事をまとめてみました。

一覧は随時追加して行きます♪

 

ここでは、キューの握り方(グリップ)や振り方(ストローク)、理想的な構え方(フォーム)といった基本から、狙い方、手球のポジショニング、そして効果的な練習方法に至るまで、様々なコンテンツでご紹介しています。

 

ポケットビリヤードはある程度上達して初めて本来の面白さに気づける競技です。

どうにも思うようにショットが決まらない、ストロークが安定しないといったお悩みを抱えていらっしゃるなら、ぜひぜひ参考にしてみて頂きたいと思います。

 

 
スポンサーリンク
 

 

ビリヤード初心者が少しでも早く上達するためのコツとは?

キューの握り方から振り方まで、徹底的に解説!


ビリヤードのコツとは?

本当の初心者のために上達するためのポイントをコラム風にレクチャー!


ビリヤード初心者に効果的な練習の方法や手順とは?

意外?センターショットに取り組むのはまだ早い!




ビリヤードのストロークを安定させたいビギナーへ!

改善のツボは、「二挙動」を習慣づけることにあった!


ポケットビリヤードの狙い方!

見ただけで球の厚みが分かるようになる意外な方法とは?


ビリヤードでボールの厚みの見極め方!

錯覚しやすいのは接点なのか?イメージボールなのか?


接点からイメージする厚みの測り方とは?

ポケットビリヤードの狙い方を検証してみた!


球を撞く瞬間の目線はどこへ向かうべき?

ビリヤードのショットを極めるツボを考察!


ビリヤードの苦手を克服!

まっすぐな球を狙う場合には利き目を意識するべし!


ビリヤードの初級プレイヤーへ!

シュート力を高めるためのポイントまとめ!




球が入らない時のチェックポイント!

ビリヤードのショット時に注意すべき点とは?


ポケットビリヤードの大前提!

シュート力が安定(向上)しない人の特徴とは?


「こじり」の原因はショットに自信がないから?

ビリヤードあるあるを検証!


手球が引けない原因は?

ビリヤード初心者に向けたドローショットのコツ!


最低3手先まで考えるのが基本!

ポケットビリヤードのNEXTポジションを分かりやすく解説


ポケットビリヤードのネクストのコツや考え方!

手球のポジショニングと組み立ての基本とは?


手球スクラッチを回避するイメージトレーニング!

ビギナーにありがちなシーン&コースの予測方法


 

 

スポンサーリンク



 

記事のリクエスト、ご意見ご要望ご質問、随時承っております♪
[お問い合わせ]ページより、お気軽にご連絡くださいませ!







ピックアップ記事

  1. ビリヤードの苦手を克服!まっすぐな球の狙いには利き目を意識するべし!
  2. キャノンショットの狙い方やコツ!ビリヤードのショット&テクニック!
  3. ビリヤードの手球コントロール方法まとめ!ポジショニングから組み立てまで
  4. ひねりの度合を表す数値!2ひねり3ひねりとは?ビリヤード用語解説
  5. 撞点の役割を理解すればビリヤードの手球コントロールは楽になる?

関連記事

  1. 脱ビギナー

    ビリヤードのビギナーへ!シュート力を高めるためのポイントまとめ!

    ここ1年ばかり、地元の小学校からの同級生と球を撞くことが多くなりました…

  2. 脱ビギナー

    手球スクラッチを回避!ビギナーにありがちなシーン&コースの予測方法

    ポケットビリヤードには付きものだけど、決して嬉しくない手球スクラッチ・…

  3. 初心者のための上達法

    ビリヤード初心者の上達のコツ!キューの握り方から振り方まで!

    これからビリヤードを始めてみようという方にだけ向けた記事であります。第…

  4. 脱ビギナー

    ネクストのコツや考え方!手球のポジショニングと組み立ての基本とは?

    ビリヤードの手球のNEXTを「どこに」「どうやって」出すのか?つまり手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

管理人ご挨拶



みなさんこんにちは♪

当サイトにお越しくださりありがとうございます♪

19歳から47歳まで東京に暮らし、2013年に故郷の沼津へ戻ってきました。

一時は離れた球撞きの世界ですが、暇になったせいか虫がうずき、ちまちまと再開した今日この頃・・・。

これまで培った経験やノウハウ、よけいな思い出話などを披露しております。

掲載している図はすべて手作りですので、撞点やコースなど自身の適当な所感によるところが大きいです。

なので、質問やご指摘など、ドシドシお寄せいただければ嬉しいです。

Facebook:SPOLAN LEGENDS
Twitter:@spolan_legend

詳しいプロフィールについては、
こちらをご覧くださいませ♪



ポチっとしてくれたら
喜びます♪



人気ブログランキングへ


新着記事

スポンサーリンク

PAGE TOP