まとめ記事

ビリヤードの狙い方まとめ!厚みや見越し方法からシステムまで

こんにちは♪ ナベです。

 

特に初級プレイヤーの方の上達を後押ししたいとの思いから、球の狙い方や簡単で実践的なシステムについて書いた記事をまとめて行きます。

一覧は随時追加して行きます♪

 

ポケットビリヤードでの的球の狙いの定め方や、くの字(への字)のフリが付いた配置や真っ直ぐな配置からの苦手意識を克服するコツなどについては、けっこう我流の考え方が含まれています。

 

システムについては一般的な体系化されたものに加え、独自に検証した実戦的なものもご紹介しています。

 

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いであります♪

 

 
スポンサーリンク
 

 


ポケットビリヤードの狙い方!

見ただけで球の厚みが分かるようになる?

イメージボールとはちょっと違う狙い方とは?


ビリヤードの狙い方!

厚みを錯覚しやすいのは接点?イメージボール?

どっちが狙いやすい?使い分けの方法とは?


接点からイメージする厚みとは?

ビリヤードの狙い方を検証してみた!


くの字(への字)の配置が狙いにくい理由とは?

外さないショットのコツとは?


利き目を意識したらシュート力アップ!

ビリヤードの目線とキューの位置について




ビリヤードの苦手を克服!

まっすぐな球の狙いには利き目を意識するべし!


順ひねりの見越し方法と狙い方!

ノーマルシャフトの私はこうしている!


逆ひねりの見越し方法と狙い方!

ノーマルシャフトの私はこうしている!


レール際の手前ワンクッションの狙い方!

ミラーシステムを使えば理解しやすい?


3クッションで穴前の的球をポケット!

システムを知らなくても簡単に決まる裏技とは?


ひねりの度合を表す数値!2ひねり3ひねりとは?

習得できれば空クッションにも便利!


ビリヤードの空クッション(ワンクッション)の狙い方①!

ひねり無しの芯撞きで狙う場合




ビリヤードの空クッション(ワンクッション)の狙い方②!

ひねり有りで狙う場合のコツとは?


ビリヤードのバンクショットのシステム!

狙い方や実戦での具体例を図解で解説!


サイド穴前の的球を空クッションで狙う方法!

縦バンクを応用した実戦に使えるシステムとは?


実戦的ツークッションシステム!

簡単で精度の高い空クッションの方法を紹介!


システムの実戦での使い方!

クッション際にあるとは限らない・・・

手球の現在位置のポイント数値を知る方法!


ハーフVシステムの使い方!

空クッションの実践方法を分かり易く解説してみた!


【ファイブアンドハーフ】システムの使い方!

ビリヤードの実戦に応用する方法を解説!


 

 

スポンサーリンク


 

 

 

関連記事





ピックアップ記事

  1. サイド穴前の的球を空クッションで狙う方法!縦バンクのシステムを応用?
  2. ビリヤード上達のコツ!基本は自然体のフォームとストローク?
  3. 【図解】タップ交換!ビリヤードキューのメンテナンス方法を紹介!
  4. 市販のハンドクリームをつけた手で球にさわるな!ビリヤードの迷惑行為!
  5. ビリヤードの試合に向けた心構えとは?試合の合間の過ごし方は?

関連記事

  1. 狙い&システム

    接点からイメージする厚みとは?ビリヤードの狙い方を検証してみた!

    以前、次の記事の後半部分で、どっかの誰かが紹介して…

  2. 狙い&システム

    システムの実戦での使い方!手球の位置のポイント数値を知る方法!

    システムを使って計算する際に、「そもそも手球の位置がどのポイント(数字…

  3. 狙い&システム

    実戦的ツークッションシステム!簡単で精度の高い空クッションの紹介

    基本的に短気で算数が苦手なため、システムを覚えるの…

  4. まとめ記事

    ビリヤードのショットのコツまとめ!押し引きからテクニックのバリエーションまで

    こんにちは♪ ナベです。ここではポケットビリヤードのショットに…

  5. リクエスト記事

    球が入らない時のチェックポイント!ビリヤードのショットの注意点

    ビリヤードをやっていれば、日によって思うように球が入らない、あるいはブ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

管理人ご挨拶



みなさんこんにちは♪

当サイトにお越しくださりありがとうございます♪

19歳から47歳まで東京に暮らし、2013年に故郷の沼津へ戻ってきました。

一時は離れた球撞きの世界ですが、暇になったせいか虫がうずき、ちまちまと再開した今日この頃・・・。

これまで培った経験やノウハウ、よけいな思い出話などを披露しております。

掲載している図はすべて手作りですので、撞点やコースなど自身の適当な所感によるところが大きいです。

なので、質問やご指摘など、ドシドシお寄せいただければ嬉しいです。

Facebook:SPOLAN LEGENDS
Twitter:@spolan_legend

詳しいプロフィールについては、
こちらをご覧くださいませ♪



ポチっとしてくれたら
喜びます♪



人気ブログランキングへ


新着記事

スポンサーリンク

PAGE TOP