新宿スポーツランド

スポランレジェンズ初集結!後藤章二師を語る会in池袋Unison


ブログランキング参加中!ポチっとしてくれたら喜びます♪


 

 

こんにちは。ナベです。

 

前回の記事で、Facebookグループ『SPOLAN LEGENDS』の創立について紹介させて頂きました。

 

お陰様で、プロ、アマ問わず、現時点で35名もの方々がご参加下さっています♪ ありがとうございます!

 

『SPOLAN LEGENDS』については↓こちら♪

 

 

先日チャット上で、創立のきっかけを作って下さったKさんと、後藤章二師の思い出話で盛り上がろうということになりました。

 

そこで2018年11月16日、新宿スポーツランドのアルバイトOB、上田さん、近藤さん、おいら、そしてスヌーカー界で “ジャパニーズ・ドラゴン” の異名を持つ福田豊プロらと一緒に、東京池袋にあるビリヤード&ダーツバー『Unison』に集まったんです。

 

「いずれは大きなイベントを企画したいね!」

なんて話もしているのですが、その前にとにかくKさんにお会いして話してみたい! というのが今回の集まりの発端であります。

 

チャットでのやり取りに、福田プロからの思わぬ参加表明があったこともあり、トントン拍子で話が進みました。

 

上田さん、Kさん、そして『Unison』の宮田洋プロらのご尽力もあり、サプライズで “アッコ姉” こと北山亜紀子プロも来店され、ひときわゴージャスな顔ぶれとなりました。

 

東京を離れて5年・・・。故郷の沼津で暮らすおいらとしては、久しぶりのプライベート上京であります。

今回は、その一部始終をご報告申し上げます♪

 

今回お誘いできなかった皆さん、ごめんなさい・・・。ぜひまた近いうちに、ご一緒させて下さい!

 

 

スポンサーリンク
 

 

久々の池袋!いざ『Unison』へ!

 

あらためまして・・・

 

場所は東京池袋の西口にあるビリヤード&ダーツバー『Unison』。夕方5時の開店に合わせて集合することになっていました。

 

おいらは初めて訪れるお店だったんですが、事前にすぐ近所のホテルを予約の上、Googleストリートビューを駆使して道程を何度もシミュレーションしておきました。

 

ナベ
そう、おいらは極度の方向音痴なのであります・・・。

 

シミュレーションの甲斐あって、迷うことなく5時前にお店の前に到着。

 

でも、「今向かっている」はずの上田さんの姿はなく、連絡してみると「立ち食いそば屋にいる」という返事がありました。

 

「ノンキか!」と毒づきながらも、初めてのお店に単身乗り込む度胸がないおいらはオロオロ。

 

ナベ
そう、おいらは極度のチキンハートなのであります・・・。

 

 

するとそこへ、

「あの、もしかしてナベさんですか?」

とお声を掛けて下さるイケメン男性が現れました。それがこの夜の切り盛りをして下さるJPBAの宮田プロでありました。

 

トイレを我慢してモジモジする子供のようなおいらを、見るに見かねて気遣って下さったのでしょう。ありがとうございます。

 

勧められるままにエレベーターに乗り込み3階へ。

 

 

通された扉の先にはバーカウンターがあって、様々な種類のお酒がズラリ。店内を見渡すと、ギターが飾ってあったりぬいぐるみが置かれていたり、なかなかアットホームな雰囲気であります。

 

気になる球台は? と言うと、メンテナンスの行き届いたポケットテーブルが3台、適度な間隔で配置されております。

 

聞けば、上級者向け、中級者向け、初心者向けと区別されていて、それぞれポケットの大きさが異なるんだそうな・・・。

 

ビリヤード&ダーツバー『Unison』は↓こちら♪

 

 

そこへ間もなく上田さんが来店し、久しぶりの再会。互いに「変わらないね」なんて無理矢理なお世辞を言い合ってからカウンター席へ。

 

ワクワク感とソワソワ感の間で落ち着かないおいらは、早速生ビールを所望いたしました。ちょっと酔っ払えば無敵モードにギアチェンジできるからです。

 

ナベ
そう、おいらは酔拳の使い手なのであります。ただし、効き目は30分間だけ・・・。すぐにただの “ダメな人” になってしまいます。

 

ともかく、こうして仲間たちとの邂逅の夜は幕を開けたのでありました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

ユニークな仲間たちとの楽しくも刺激的なひととき

生ビールを2杯も飲んだ頃でしょうか、ついにオーナーのKさんが来られました。

 

上田さんからは、

「マスワリ5連発、6連発は当たり前のヤバい人(※ご本人は謙遜してますが)」

とだけ聞いていたんですが、想像以上にフレンドリー♪ 本当に気さくな方で安心しました。

 

次いで近藤さんが来店すると、いよいよ後藤章二師の思い出話に花が咲きます。それぞれが知る伝説の逸話に懐かしさが甦るとともに、あらためてその存在の大きさを思い知る貴重な時間でした。

 

ちなみに、皆の共通認識はこれ。

「後藤師の球を目にしたせいで、ほかの誰の球を見ても心底驚くことがなくなった」

 

到底真似できるレベルの球じゃないんですが、おそらく皆の脳裏には、常にあの強烈でヤバいプレイが宿っているのでしょう。

 

するとしばらくして福田プロが登場し、またまた久しぶりの再会を喜び合いました。

 

聞けば、近頃はビリヤードやスヌーカーの普及活動に力を入れていて、特に、子供たちにビリヤードの楽しさを教えるために、各地でイベントを開催しているんだそうです。

 

もし、読者さんの中にこうした企画やコーチングをご希望の方がおられましたら、おいらにお申し付け下されば、福田プロにお話しすることもできますよ♪

 

そしてそして、ついに北山亜紀子プロの登場であります。

 

開口一番、「オレのこと、覚えてます?」と尋ねるおいらに、アッコ姉は微妙な笑みを浮かべて歩み寄ると、なぜか両方のホッペタをムギっとつねったのであります。

 

覚えてないよね、これ・・・(笑)。ま、いきなりのスキンシップは嬉しかったけど。

 

 

さて、しばらく話が盛り上がった頃、上田さんと近藤さんが席を立ち、店内の奥に置かれた紺色のテーブル(中級者用)で球を撞き始めました。

 

おいらはこのまま飲むだけでも良いかなって思い始めていたんですが、球屋に来て球を撞きたくなるのはプレイヤーの心理としては当然ですやね。

 

そこで、とりあえず酔い覚ましにと、二人のプレイを冷やかしながら見物している時のこと、おいらにとって本当のサプライズが訪れたんです。

 

お店の入口の方から「ナベさぁ~ん!」と呼ぶ声がしたので振り向くと、宮田プロが手招きしています。その隣には、存じ上げないカップルの姿がありました。

 

するとどうでしょう・・・! このお二人、松岡さんら(松岡夫妻?カップル?)は、なんとこのブログの読者さんで、おいらが来るというのでわざわざ足を運んで下さったと言うんです!!

 

これには思わず、

「ええぇ~、そんなことってあるの!?」

と驚きつつも、もの凄く嬉しいおいら♪ ビリヤードブログを運営していて良かったと、心から思えた瞬間であります。

 

いやぁ~、ほんと、マジで感激しました! 松岡さん(松岡夫妻?カップル?)、ありがとうございました!

願わくば、もう少し格好イイところを見せたかったなぁ~(苦笑)。

 

この日の集合写真がこちらです♪ 宮田プロが撮って下さいました。

 

左から、Kさん、上田さん、松岡さん(夫妻?カップル? ←しつこい)、アッコさん、福田くん、近藤さん、そして後ろで両手ピースのマキバオーみたいな顔の変なヤツがおいらです。

 

ちなみに、近藤さんはご本人からの熱いご要望により、お顔をシャープに加工してありますwww

 

 

スポンサーリンク
 

 

JPAチーム構想と今後の取り組み

 

この夜、アッコさんの提案により、4人組に分かれてナインボールのチームマッチを楽しみました。もちろん、松岡さんらも強引に仲間に入ってもらって♪

 

  • アッコさんチーム:近藤さん、松岡さん、ナベ
  • 福田くんチーム:Kさん、上田さん、松岡さん(の、奥さん?彼女?)

 

ペアマッチみたいに一人一打の交代制です。みんなでギャーギャー言いながらの、実に愉快なひと時でした。

 

アッコさん、福田くんの両プロには、なぜかシブい球ばかりが巡って来たんですけど、福田くんの“強がりショット”がいちいち笑いを誘っていました。さすが世界を股にかけるエンターテイナーであります。

 

勝敗は忘れちゃったけど、仲間内でのこういう取り組みも面白いものですね♪

 

 

ところで、Facebookグループ『SPOLAN LEGENDS』を共同管理している上田さんとも話しているんですが、今後は『JPA(Japanese Poolplayers Association)』のアマチュアビリヤードリーグへの参戦も目指してみようじゃないか♪ と構想中です。

 

元々は新宿スポーツランドビリヤードや後藤章二師に所縁のある人を対象に創立した『SPOLAN LEGENDS』ではありますが、その枠を超えてメンバーを募るのも有りじゃないか・・・と思うわけです。

 

やがては複数のチームを作り上げて、『SPOLAN LEGENDS』メンバーのプロの方々にご指導頂ける勉強会などを企画しながら、個々のスキルアップも図れたらなぁ~と・・・。

 

そのためには、様々なスキルレベルの仲間をもっともっと集める必要があるわけで、これをお読み下さっている皆さんにも、ぜひ気軽にご参加頂けたら嬉しく思います。

 

参加リクエストは、↓こちらからどうぞ♪

Facebook『SPOLAN LEGENDS』へ!

 

そして、松岡さん(夫妻?カップル?)をはじめ、現メンバーの皆さん!

男女年齢問わず、ぜひぜひ、お知り合いにお声掛け頂けたら幸いであります!

 

さて・・・

 

それにしても練習不足を痛感させられた上京でした。これを機に、かつて後藤師から「球バカ」と呼ばれた当時を思い出して励んでみようかと思う今日このごろであります。

 

とにかくこの夜は実に楽しく、刺激的なリフレッシュの場となりました。お集まり下さった皆さん、ご協力下さった皆さん、本当にありがとうございました。

 

そして今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます♪

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

関連記事





ピックアップ記事

  1. ビリヤードのストロークを安定させるには?「二挙動」を習慣づける!
  2. 【図解】タップ交換!ビリヤードキューのメンテナンス方法を紹介!
  3. 勘違い?ビリヤードにおける「厚み」と的球が進む「方角」の関係
  4. 市販のハンドクリームをつけた手で球にさわるな!ビリヤードの迷惑行為!
  5. 後藤章二師のことを思い出すままに書いてみようと思う Vol.10

関連記事

  1. 日々の徒然

    ポケットビリヤードの才能には2パターンある!あなたはどっち?

    あちこちの球屋に行くと必ずいるタイプの人・・・。…

  2. 後藤章二師の思い出

    後藤章二師のことを思い出すままに書いてみようと思う Vol.10

    新宿スポーツランドで球撞きライフを桜花していたころ…

  3. 日々の徒然

    市販のハンドクリームをつけた手で球にさわるな!ビリヤードの迷惑行為!

    けっこう前の話なんですが、1人でとある球屋へ行ったときのことを思い出し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

管理人ご挨拶



みなさんこんにちは♪

当サイトにお越しくださりありがとうございます♪

気がつけばビリヤード歴35年、沼津に暮らすナベと申します。

一時は離れた球撞きの世界ですが、独立起業に伴って暇になり、再開したのが5年前・・・。

これまで培った経験やノウハウ、よけいな思い出話などを披露しております。

掲載している図はすべて手作りですので、撞点やコースなど自身の適当な所感によるところが大きいです。

なので、質問やご指摘など、ドシドシお寄せいただければ嬉しいです。

Facebook:SPOLAN LEGENDS
Twitter:@spolan_legend

詳しいプロフィールについては、
こちらをご覧くださいませ♪



ポチっとしてくれたら
喜びます♪



人気ブログランキングへ


新着記事

スポンサーリンク

PAGE TOP