日々の徒然

勘違い?ビリヤードにおける「厚み」と的球が進む「方角」の関係


ブログランキング参加中!ポチっとしてくれたら喜びます♪


 

けっこう昔の話なんですが・・・。

 

おいらが1人で練習していると、隣のテーブルで撞いている2人組の会話が聞こえてきました。

 

どうやら上級者らしき人がもう1人に教えているみたいなんですが・・・

 

「手球が的球に2分の1の厚みで当たったとき、的球は45°の方向に進むから・・・」

 

みたいな、なんともビックリな発言!

 

ウソ教えちゃあかんやろぉ~って思いつつも、

 

どうやら本気で勘違いしている様子だったから、

 

意地悪なおいらは黙っていました^^;

 

知らない人だから出しゃばるわけにもいかないし、恥かかせてもかわいそうだからね♪

 

 

スポンサーリンク
 

 

で、それを思い出したんでこの記事を書いているんですが、

 

万が一、ほかにも「??」って人がいたら気の毒なので、正解をお伝えします。

 

 

d1056bf1

 

 

ちょっと考えれば「そりゃ、そうだ」って分かると思うんだけど、

 

上図のように、厚みが2分の1の場合、的球はほぼ30度の方向に進むんですね♪

 

勘違いしちゃう理由もなんとなく分からないではないんですが・・・。

 

 

もっとも、

 

『狙いのポケットは何度の方角だから、厚みは何分の何だ・・・』

 

なんて考えて球を撞く人はいないと思うんですがね。

 

え?  いるの?  マジか! (゚д゚щ)

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

関連記事





ピックアップ記事

  1. ビリヤードの空クッション(ワンクッション)の狙い方②!ひねり有りの場合
  2. レール際の手前ワンクッションの狙い方!ビリヤードのテクニック!
  3. 後藤章二師との日々の球撞きとなぜか思い出す昔懐かしい練習シーン
  4. ヒネリを使ったバンクショット狙い方&コツ!手球のポジショニング例も!
  5. 『球を知っている』とはどういう意味?ビリヤードの何を表す言葉?

関連記事

  1. 日々の徒然

    ポケットビリヤード再始動!ルール変更や世代のギャップに戸惑った話

    おいらが毎日のように球を撞いていたのは30代半ばく…

  2. 日々の徒然

    ビリヤードはメンタル系競技!緊張を和らげ抑制する方法は?

    スポーツやゲームなど、競技と名の付くものって、どう…

  3. リクエスト記事

    強い球と上手い球!ビリヤードプレイヤーの評価の違いが気になる!

    特定のビリヤードプレイヤーを評する際に、「上手い」とか「強い」とかって…

  4. リクエスト記事

    ビリヤードの試合に向けた心構えとは?試合の合間の過ごし方は?

    こんにちは♪ ナベです。今日はね、もう酔っ払って記事を書いてますよ。だ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

管理人ご挨拶



みなさんこんにちは♪

当サイトにお越しくださりありがとうございます♪

気がつけばビリヤード歴35年、沼津に暮らすナベと申します。

一時は離れた球撞きの世界ですが、独立起業に伴って暇になり、再開したのが5年前・・・。

これまで培った経験やノウハウ、よけいな思い出話などを披露しております。

掲載している図はすべて手作りですので、撞点やコースなど自身の適当な所感によるところが大きいです。

なので、質問やご指摘など、ドシドシお寄せいただければ嬉しいです。

Facebook:SPOLAN LEGENDS
Twitter:@spolan_legend

詳しいプロフィールについては、
こちらをご覧くださいませ♪



ポチっとしてくれたら
喜びます♪



人気ブログランキングへ


新着記事

スポンサーリンク

PAGE TOP