ビリヤード用語集

【カスタムキュー】とは?ビリヤード用語の意味や用途を解説

 

 

カスタムキュー(かすたむきゅー)

英語表記「custom cue」

 

本来の意味としては、1本1本を顧客のオーダー、あるいは作り手のこだわりを込めて作られるキューのこと。

 

そのため生産本数には限りがあり、総じて高級(高価)なキューとなる。

 

道具としてはもちろん、工芸品(美術品)、コレクターの収集品としての評価も高い。

 

ただし、秀逸なデザインのものがシリーズとして複数リリースされた場合も、これに当てはまるとする向きもある。

 

いわゆる「ONE OF A KIND」でなくとも、個人の職人が作ったキューであればカスタムと呼ぶ傾向にある。

 

また、製法によって線引きしているわけでもなく、柔軟な定義といえる。

 

古くから著名なカスタムキューのブランドとしては、

バラブシュカ

ガス・ザンボッティ

タッド

ジナ

デニス・ディックマン

カーセンブロック

サウスウエスト

ジョス・ウエスト

ジャッド

ブラックボア

シュレイガー

リチャード・ブラック

ビル・シック

ポール・モッティ

マクダニエル

などなど・・・多くの職人やメーカーが名を連ねる。

 

対義語:プロダクトキュー

 

『ビリヤード用語解説集』トップページへ ♪

 

 

 

スポンサーリンク



 

記事のリクエスト、ご意見ご要望ご質問、随時承っております♪
[お問い合わせ]ページより、お気軽にご連絡くださいませ!







ピックアップ記事

  1. ビリヤードのストロークを安定させるには?「二挙動」を習慣づける!
  2. ころし球とは?コツや使いどころは?ビリヤードのショット&テクニック!
  3. クッションフローズンの的球をポケットするコツ!難しいのは先入観?
  4. ビリヤードはスポーツなの?オリンピックの種目に選ばれる可能性は?
  5. 押しストップのコツと使い方!ビリヤードのショット&テクニック!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

管理人ご挨拶



みなさんこんにちは♪

当サイトにお越しくださりありがとうございます♪

19歳から47歳まで東京に暮らし、2013年に故郷の沼津へ戻ってきました。

一時は離れた球撞きの世界ですが、暇になったせいか虫がうずき、ちまちまと再開した今日この頃・・・。

これまで培った経験やノウハウ、よけいな思い出話などを披露しております。

掲載している図はすべて手作りですので、撞点やコースなど自身の適当な所感によるところが大きいです。

なので、質問やご指摘など、ドシドシお寄せいただければ嬉しいです。

Twitter:@spolan_legend

詳しいプロフィールについては、
こちらをご覧くださいませ♪



ポチっとしてくれたら
喜びます♪



人気ブログランキングへ


新着記事

スポンサーリンク

PAGE TOP