ビリヤード用語集

【ナインボール】とは?ビリヤード用語の意味や用途を解説

 

 

ナインボール(ないんぼーる)

ポケットビリヤードの代表的なゲームの1つ。

日本でもビリヤードブームを巻き起こした映画「ハスラー2」の中でも用いられたことで知られる。

 

 

ゲームのルールとしては、テーブル上の最小番号のボール(的球)から順番に当ててポケットしていき、ルールに則った形で9番ボールをポケットした側が勝ちとなる。

 

もっともポピュラーなゲームで、現在でもプロ、アマ問わずに公式の試合種目として多くの大会で採用されている。

 

なお、ゲームの公平性を保つ目的で、多少のルール改正が施され、それを採用するケースも多い。

 

とくにブレイクショットにおいては、一時期はやったソフトブレイクによるワンサイドの展開を避けるため、ブレイク時のボールの動きに条件を加えたり、交互ブレイクを採用するケースも多い。

 

参考記事→『ナインボールのルール!並べ方やゲームの進め方&ブレイクのコツをチェック』

 

 

スポンサーリンク



 

ピックアップ記事

  1. ビリヤードのバンクショットのシステム!狙い方や具体例を図解!
  2. キュー切れ向上のコツと練習ポイント!ビリヤードのショット&テクニック
  3. 逆ひねりの見越し方法と狙い方!ノーマルシャフトの私はこうしている!
  4. 市販のハンドクリームをつけた手で球にさわるな!ビリヤードの迷惑行為!
  5. 後藤章二師との日々の球撞きとなぜか思い出す昔懐かしい練習シーン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

管理人ご挨拶



みなさんこんにちは♪

当サイトにお越しくださりありがとうございます♪

19歳から47歳まで東京に暮らし、2013年に故郷の沼津へ戻ってきました。

一時は離れた球撞きの世界ですが、暇になったせいか虫がうずき、ちまちまと再開した今日この頃・・・。

これまで培った経験やノウハウ、よけいな思い出話などを披露しております。

掲載している図はすべて手作りですので、撞点やコースなど自身の適当な所感によるところが大きいです。

なので、質問やご指摘など、ドシドシお寄せいただければ嬉しいです。

Twitter:@spolan_legend

詳しいプロフィールについては、
こちらをご覧くださいませ♪



ポチっとしてくれたら
喜びます♪



人気ブログランキングへ


新着記事

スポンサーリンク

PAGE TOP