ビリヤード用語集

【スキッド】とは?ビリヤード用語の意味や用途を解説

 

 

スキッド(すきっど)

ボール同士(とくに手球と的球)が接触した際に、埃やチョークの汚れがある場所が触れあい、過度に摩擦を生じることによって、当てられたボールが通常の進行方向に比べて厚めに進むこと。

 

英語表記で「skid」とされるとおり、2個のボールが一瞬、連なって(くっついて)ラシャの上を「滑る」あるいは「引きずられる」ような動きを見せる。

 

まれに、手球が的球に乗り上げるような動きをすることもある。

 

とくに、ソフトタッチのデリケートなショットに多く見られる現象。

 

経験上もっとも多いのが、手球に付着したチョーク汚れや、静電気によって付着した体毛を原因とする場合だと思われる。

 

試合中、自分が撞く際にこれら気になる付着物に気付いた場合には、レフェリーや運営関係者に速やかに申告し、除去を依頼するべきと考える。

 

「サイドを狙った5番ボールが、スキッドして厚くハズレた」

 

 

スポンサーリンク



 

ピックアップ記事

  1. 実戦的ツークッションシステム!簡単で精度の高い空クッションの紹介
  2. 5-9(ごーきゅー)のルールとゲームの進め方!即実践&参加可能なビリヤード解説
  3. ビリヤードのコツとは?本当の初心者のために最短の上達法を考えてみた
  4. 球筋(たますじ)とは?ビリヤードの実力が分かるバロメーター?
  5. キュースピードを上げるコツや練習方法は?ビリヤードのショットテクニック!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

管理人ご挨拶



みなさんこんにちは♪

当サイトにお越しくださりありがとうございます♪

19歳から47歳まで東京に暮らし、2013年に故郷の沼津へ戻ってきました。

一時は離れた球撞きの世界ですが、暇になったせいか虫がうずき、ちまちまと再開した今日この頃・・・。

これまで培った経験やノウハウ、よけいな思い出話などを披露しております。

掲載している図はすべて手作りですので、撞点やコースなど自身の適当な所感によるところが大きいです。

なので、質問やご指摘など、ドシドシお寄せいただければ嬉しいです。

Twitter:@spolan_legend

詳しいプロフィールについては、
こちらをご覧くださいませ♪



ポチっとしてくれたら
喜びます♪



人気ブログランキングへ


新着記事

スポンサーリンク

PAGE TOP