ビリヤード用語集

【全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会】とは?ビリヤード用語の意味や用途を解説

 

 

全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会(ぜんにほんあまちゅあぽけっとびりやーどせんしゅけんたいかい)

日本に現存するポケットビリヤードの全国トーナメントの中で、最も古い歴史をもつアマチュア大会。

1953(昭和28)年に始まった。

 

A級、B級、女子級の3部門があり、いずれもローテーションによって競われ(2008年現在、A級180点、B級および女子級が120点先取)、コールショットが採用されている。

 

京都のKBSホールで開催されていたが手狭となったため、2007年からは名古屋の名東スポーツセンターに会場を移した。

 

過去に「内閣総理大臣杯」や「チャリティ」の冠がついていたため、年配のプレイヤーからは「内閣」あるいは「チャリティ」とも呼ばれる。

 

現在は「アマローテ」、「全日本アマ」、あるいは「アマチュア選手権」などと略して呼ばれることが多い。

 

男子A級においては、アマチュアポケットビリヤードの7大タイトルの1つに数えられる。

 

女子級においては、「全国アマチュアビリヤード都道府県選手権大会」、「アマナイン」、「女流球聖戦」とならぶ4大タイトルとして数えられる。

 

スポンサーリンク

 

全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会の歴代優勝者

※ 以下、年度・A級優勝者(準優勝者)・女子級優勝者(準優勝者)・B級優勝者(準優勝者)の順

2016年 島田隆嗣=愛知 (小川徳郎=神奈川) 西野早苗=大阪 (太田典子=愛媛) 庄田達矢=石川 (山下達也=兵庫)

2015年 醍醐雅人=千葉 (渡辺覚=静岡) 水野早苗=大阪 (伊藤いずみ=東京)

2014年 小川徳郎=神奈川 (和田敏幸=愛知) 佐原弘子=千葉 (大塩さゆり=千葉)

2013年 木村善広=愛知 (道川浩=福井) 上栄忍=大阪 (斉田六月=栃木)

2012年 秋本真吾=静岡 (妹尾健司=愛知) 水野早苗=大阪 (和泉早衣子=静岡)

2011年 喜島安広=埼玉 (森崇=群馬) 野崎美由紀=京都 (米田理沙=神奈川)

2010年 渡辺覚=静岡 (椿眞貴人=山口) 久保田知子=大阪 (佐原弘子=東京)

2009年 林隆行=奈良 (大島知幸=兵庫) 工藤愛=北海道 (石橋絵里子=大阪)

2008年 落合健彦=神奈川 (林隆行=奈良) 高橋直子=神奈川 (熊谷歩=島根)

2007年 久保浦尚樹=愛知 (島田隆嗣=愛知) 高橋直子=神奈川 (久保田知子=島根)

2006年 青柳高士=埼玉 (冨永恵二=福岡) 辺見真紀子=大阪 (石田奈美子=愛知)

2005年 中野雅之=京都 (青柳高士=埼玉) 愛智恵美=奈良 (波多野美希=和歌山)

2004年 音田誠=鳥取 (渡部純=東京) 河原千尋=大阪 (池田真希=京都)

2003年 高野智央=神奈川 (渡部純=東京) 和田加奈子=静岡 (橋本幸代=東京)

2002年 渡部純=東京 (山之内真=兵庫) 橋本幸代=東京 (青山佳世=愛知)

2001年 永井敏史=京都 (田附裕次=三重) 小山久美=大阪 (高橋直子=神奈川)

2000年 道川浩=福井 (渡辺覚=静岡) 河原千尋=大阪 (中村美佐=東京)

1999年 鶴谷信之=大阪 (大坪和史=広島) 夕川景子=京都 (桧山京子=京都)

1998年 千葉勇人=大阪 (寄井田幸美=千葉) 藤原麻美=大阪 (夕川景子=京都)

1997年 蓮井政太=兵庫 (竹下展生=東京) 中村美由紀=京都 (長谷川梢=大阪)

1996年 竹下展生=東京 (丹羽示之=兵庫) 松葉麻代=富山 (杉原名保美=岐阜)

1995年 道川浩=福井 (坪田吉晴=福井) 長谷川梢=大阪 (梁川和恵=大阪)

1994年 川端聡=大阪  (高橋邦彦=兵庫) 梁川和恵=大阪 (御手洗公子=大阪)

1993年 河野慎也=大阪 (高橋邦彦=兵庫) 大西順子=大分 (春尾由美子=大阪)

1992年 西本博幸=北海道 (鷲尾研二=愛知) 高橋直子=神奈川 (白石恵子=京都)

1991年 寸田博章=京都 (古閑一弘=熊本) 中村美由紀=京都 (前田とも子=和歌山)

1990年 鈴木純志=京都 (横田武=大阪) 西井妃富美=京都 (前田とも子=和歌山)

1989年 谷勝司=大阪 (鈴木諭=京都) 堀之内路詠=大阪 (松下千鶴=大阪)

1988年 利川章雲=大阪 (鈴木諭=京都) 湯川富子=大阪 (西井妃富美=京都)

1987年 桧山春義=京都 (由谷修=兵庫) 宮崎佳也=京都 (竹井恵美=大阪)

1986年 三浦勝=愛知

1985年 大城勉=京都

1984年 羽根康夫=京都

1983年 浅野祥宏=京都

1982年 逸崎康成=大阪

1981年 福本康男=大阪 (高橋洋樹=東京)

1980年 渡辺俊昭=大阪

1979年 松岡昌樹=大阪

1978年 蔵之前忠勝=大阪

1977年 長谷川邦光=東京

1976年 井上淳介=大阪

1975年 後藤章二=東京

1974年 横田武=大阪

1973年 長谷川邦夫=大阪

1972年 大浜義博=広島

1971年 平井良三=大阪

1970年 平井良三=大阪

1969年 浪江隆=京都

1968年 倉田実=京都

1967年 浪江隆=京都

1966年 大橋忠雄=大阪

1965年 浪江隆=京都

1964年 岡田実=大阪

1963年 金田光日=京都

1962年 桜本守=大阪

1961年 桜本守=大阪

1960年 藤間一男=京都

1959年 大橋忠雄=大阪

1958年 桜本守=大阪

1957年 桜本守=大阪

1956年 藤間一男=京都

1955年 池田市太郎=大阪

1954年 森口信幸=大阪

1953年 丸橋清二=京都

 

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事





ピックアップ記事

  1. システムの実戦での使い方!手球の位置のポイント数値を知る方法!
  2. ビリヤード上達のコツ!基本は自然体のフォームとストローク?
  3. 球筋(たますじ)とは?ビリヤードの実力が分かるバロメーター?
  4. 後藤章二師との日々の球撞きとなぜか思い出す昔懐かしい練習シーン
  5. 的球から手球を直に出すのが苦手!距離感と方向と力加減が難しい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

管理人ご挨拶



みなさんこんにちは♪

当サイトにお越しくださりありがとうございます♪

19歳から47歳まで東京に暮らし、2013年に故郷の沼津へ戻ってきました。

一時は離れた球撞きの世界ですが、暇になったせいか虫がうずき、ちまちまと再開した今日この頃・・・。

これまで培った経験やノウハウ、よけいな思い出話などを披露しております。

掲載している図はすべて手作りですので、撞点やコースなど自身の適当な所感によるところが大きいです。

なので、質問やご指摘など、ドシドシお寄せいただければ嬉しいです。

Facebook:SPOLAN LEGENDS
Twitter:@spolan_legend

詳しいプロフィールについては、
こちらをご覧くださいませ♪



ポチっとしてくれたら
喜びます♪



人気ブログランキングへ


新着記事

スポンサーリンク

PAGE TOP